自由設計の意味

自由設計というとフルオーダーの注文住宅を創造する人が多いですが、中にはカスタムが可能という意味で使っている会社もあります。カスタマイズがどこまで可能かは会社によって異なるので、しっかりと把握することが大切です。

自分の好きなように

自由設計に似た意味にフリープランや規格住宅というものがあります。また、自由設計はライフスタイルに合わせて間取りやデザイン等多くのことを決めていけるということが特徴です。

自由設計の魅力

自由設計は、自分のこだわりたい所だけこだわり、他の部分はメーカーのデザインプランから選んでいくという方法をとることもあります。工期や費用削減にもつながります。また、敷地の条件に合わせて自由に家を作ることができます。

家を建てる

家を建てる際に、自由設計というものもあります。自由設計は、多くのデザインを自分で決めることができます。しかし、一から全てのデザインをするという意味でなく、いくつかあるデザインプランから選ぶというものや、カスタマイズが出来るというようなものも多いです。カスタマイズもどこまで出来るのかは、お店によって異なります。自社のプランのみのカスタマイズになる場合もあれば、ある程度自由に融通をきかせてカスタマイズができるというものもあります。自由設計という名前でも、どこまでできるかはお店によって異なるので、事前に確認を行なうことが大切です。また、似たような名前で注文住宅や、フリープラン、企画住宅等があります。それぞれ特徴がありますが、会社によってどの名前を使うかかは明確に決まっていないこともあります。事前にしっかりとプランを確認していくことが大切です。

自由設計は、なんといっても自分のライフスタイルに合わせた家を作ることができるというのが、大きなメリットです。間取りや設備をある程度自分で決めることができるので、満足行くような住宅にすることができます。家を1から建てるということはとても大変なことです。こだわりたい部分があっても、一部だけで後はある程度綺麗であれば問題無いというような人もいます。そのような場合は、カスタマイズがある程度自由にきく業者を探していくことが大切です。また、費用だけでなく、業者を選ぶ際には、ある程度経験や実績を積んでいる所を選ぶことはとても大切です。