自由設計の魅力

自由設計という名前の場合、1から設計するものと決まっているデザインプランから好きに選んでカスタマイズをするという2種類があります。デザインプランが用意されている場合、色んなプランを見比べることで、自分の希望をよりはっきりとさせることが出来るのが特徴です。また、どこまでカスタマイズができるのかは、業者によって異なります。メーカーによっては、かなりの部分でカスタマイズが可能なものもあります。手軽に自分の希望の家を作りたいという場合、自分のこだわりたいところだけこだわり、他の部分はメーカーのデザインプランから選ぶという方法もできます。既成品のプランをカスタマイズする場合、工期が短くて済むほか、費用削減を行なうことが可能だという利点もあります。いろいろ使い分けることにより、より自分の希望を伝えて自分の住み心地の良い家にすることができます。

自由設計の家の場合、敷地の条件に合わせて最適な設計を行なうことが出来るというメリットがあります。狭小地や変形した土地、傾斜のある場所等様々な条件でも、家を作ることが可能というメリットがあります。特に狭小地や、変形した土地の場合、土地の形を利用して個性的な設計を行なってくれることもあります。また、狭小地でも、3階建て等階層を上げていくことにより、より開放的な空間をつくり上げることが出来るようになります。狭小地での工務の実績が多い業者の場合、相談することで様々なアイデアを提案してくれることもあります。